【レビュー】 夏の定番スパークリングウォーター(クリスタルガイザー)

我が家は基本的にジュース類が好みでないため、一年を通して緑茶やハーブティを飲んでいます。冬はもちろん温かいお茶を、そして夏は冷たいお茶を作っているのですが、特に暑い時期はジャスミンティーを冷やして頂くとリフレッシュでき体にも優しい感じです。

とはいえ、やはりたまには炭酸でスッキリしたいもの。もちろんビールという手もあるのですが、アルコールを取り過ぎるのも問題やりカロリーや痛風の懸念もあります。(ビールはアルコール飲料の中ではプリン体の含有量が一番多いので、あまり飲み過ぎると歳とってから痛風になってしまいますよ〜)

そこでスパークリングウォーターです。
最近女性に人気らしいのですが、それもそのはず、カロリーはもちろんゼロだし、炭酸でスッキリ爽快、モノによってはフレーバーで香りがついていたり、さらには炭酸飲料は便通改善に効果があるらしいのです。まぁ僕は嫁さんにも呆れられる位の快速快便タイプなので、炭酸飲料や発砲菓子(ソーダ等)を取り過ぎると一気に下痢になるという…

何はともあれ、やはりカロリーを気にせずにシュワシュワ〜を楽しみたいという事で、我が家も夏になるとスパークリングウォーターを購入しています。我が家の定番は「クリスタルガイザーのスパークリングライム 1.25L」です。それもケンコーコムさんでカートン買いしています。

こちらの商品、カートン(12本)買いすると1,790円なので、なんと1本あたり約150円と非常にお得。これで1.25L入ってますからね。グビグビ飲んでると毎日1本位消費していくので、月に約30本飲むことになります。コンビニなどで売っているスパークリングウォーターでは6,000円以上になってしまいますが、こちらであれば4,500円程度で済むという。まぁ、我が家の場合大体月に2回購入する位ですので、約3,500円ですね。お陰でビールの量も減って、さらに家計に優しいといった所です。

このクリスタルガイザー、ライム以外にもレモンやベリーなど複数のフレーバーがありますが、我が家の好みはライム。爽快感があって良いです。お試しあれ〜。

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください