【Mac】 Mac OS X Mountain Lionアップデート

我が家の2台のMac(Mac miniとMac Book Air)のOSをMountain Lionにアップデートしました。

スクリーンショット 2012-07-30 15.09.15.png

MBAがUp-To-Dateプログラムの適用モデルだったため、無償でOSをアップデートできました。
この辺り、Windowsと違って手厚いサービスですよねぇ。やはりハードとソフトの両方を提供しているメーカーだからこそなのでしょう。ソフトウェア専業だったら、ソフトウェアだけで利益を出さなくてはいけないわけですが、どうしても高価になります。
対象機種をお持ちの方は以下から手続きされる事をお勧めします。

Apple Mac OS X (Mountain Lion) Up-To-Dateプログラム

Mountain LionになってiOSとの連携がより一層強くなりました。この辺りのスムーズさはさすがAppleと言った所です。ただ、複数アカウントを持っている場合(例えばiCloudとGoole Appsなど)同期が少しややこしい。「このMac」というロケーション指定も馴染めないですよね。iCloudのアカウントが個人毎である事を考えると、そもそもローカルというロケーションは不要になったような気がします。一旦クラウドの世界に慣れてしまうと、元のスタンドアロンには戻れないです。そういう意味でもMountain Lionは始まりのOSと感じました。これからのサービス、連携性の向上に期待です。

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください