Raspberry pi 2にubuntu MATEをインストールしたあと…

Raspberry pi 2にubuntu MATE 16.04LTSをインストールしたのですが、日本語入力ができなくて困ってました。
どうやらfcitxでは駄目でuimも動かず、ibusにしたら動作しました。
とりあえずibus-mozcで動くようになったから良しとしよう。

あとユーザフォルダのフォルダ名を日本語化した後にログイン時にエラーが表示されるようになってしまいました。
これは日本語フォルダの時にdconfを使用するアプリを起動してしまい、dconfのDB内に日本語フォルダが残ってしまったのが原因。
dconf-editorで該当サーバ(今回はbluemanでした)の設定を書き換えて解決です。

ちなみにユーザフォルダの日本語化は以下の通り。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください