【Emacs】 フォント変更

ubuntu 10.04 LTS (Lucid) にしてから大分経つけど、色々な事があって環境整備をおろそかにしていました。
色々な事は、まぁ別の機会に書くとして久しぶりにEmacsネタ。

ubuntu 10.04にしてから Emacs が 23.1.1 になりました。
フォントのレンダリングも綺麗になって良いのやけど、以前の .emacs.el ではフォント設定がちゃんとできなくて(というか、該当フォントがなくなった)折角やから10.04標準のフォントで設定する事にしました。
色々試したのやけど、「Andale Mono」の10ポイントがよさそうなのでこれを使う事に。
(プログラマにとって等幅フォントは必須なのですわ)

.emacs.elに以下のように記述して完了。

(cond (window-system
       (set-default-font "Andale Mono-10")))

ついでにフレームサイズも変更。

(setq default-frame-alist
      (append (list
               ‘(width  . 210)
               ‘(height . 70)
               ‘(top    . 80)
               ‘(left   . 150))
              initial-frame-alist))

UXGAのワイド液晶やと、これくらいでちょうど良い位置になるんよねぇ。[E:confident]

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください