【ubuntu】 Imspiron mini9のDELLランチャーを起動しなくする

Dell imspiron mini9 with ubuntuだと標準でDELLランチャーが起動するのだけど、最初は使ってたんやけど画面がチラチラするのと、デスクトップPCと同じ環境にしたいなぁというのもあって消したくなったのだ。そこで「設定」から「デスクトップの切り替え」を起動して、「DELLオリジナルデスクトップ」から「標準のデスクトップ」に変更したのだけど、なぜか再起動するとDELLランチャーがそのまま起動してしまう。タイトルバーとかはubuntuの標準GUIになっているのだけど…[E:weep]
あんまり調べる気にならなかったのでそのまま使ってたんやけど、そろそろちゃんと消そうと思って調べてみた。

結論から言うと簡単な話。
「システム」-「設定」-「現在のセッション」から "Dell launcher" を削除すれば良いだけやった。

これで、再起動してもDELLランチャが起動されなくなって画面のチラつきもなくなったよ。

ついでに仮想デスクトップを4面に増やして、縦横2×2に配置したら便利便利。
あ、あとBIOSのアップデートをして、Fn + z でディフォルトウィンドウの最大化ができるようになりました。
この機能、本来ubuntuでは F11 に割り当てられているのやけど、insprion mini9ではキーボードスペースの問題もあってF1〜F10までしかキーがマップされていない。F11とF12は押せなかったわけですわ。
でも、BIOSを最新版にする事で、F11(Fn+z)、F12(Fn+_x)に割り当てされるようになりました。
これは初期ロットの問題であって、最近新規に買ったinspiron mini9では新しいBIOSが入っているので大丈夫みたい。
ちなみに、キーボードにF11、F12の表示はないので気づきにくいですな。

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください