【OpenCV】 ubuntuでcvWaitKey()の戻り値がおかしい

OpenCVで画像処理をするプログラムを作ったりしてるんやけど、Windowsだと問題ないのにLinuxだとうまく動かないコードがあって、調べてみたらcvWaitKeyの戻り値がおかしい事が分かった。

ESCキー   0x1B
スペース   0x20
リターン    0x0A

となるはずが

ESCキー   0x10001B
スペース   0x100020
リターン    0x10000A

となってる。
何故?
そもそもASCIIのキーコードなので、0〜0xFFなはずなんやけど…[E:think]
とりあえず上位ビットをマスクする事にした。

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください