【Emacs】 Emacs 23でhowm 1.3.2を使った時のfont-lock問題

Emacs 23.0 on ubuntuを使っててちょっと悩んでいる問題が…。
通常はちゃんとfont-lockが有効になってて、Emacs LispやらCのソースやらアセンブラとかのソースを見ると思った通りに色付けされているのだけど、一旦"CTRL-, ,"でhowmを起動すると大部分のフォント色設定が外れてしまう[E:wobbly] う〜、こりゃ不便だ。

color-themeを使ってカスタムのテーマを読み込んでいるのだけど、howmを起動するとどうやらfont-lockの設定を変えてしまうみたいですなぁ。でも、Emacs 22.2 on Windows XP with howm 1.3.6だと問題ないのですわ。う〜む。[E:gawk]

ひとまずhowmの最新がリリースされているんで、1.3.7にしてみるかなぁ。
ちょっと中を見てみた感じでは、おそらくcheat-font-lockが設定を上書きしているのではないかと思ったりするのだが。やっぱ、ちゃんとデバッグしなくちゃダメやなぁ。

さすがに色が付かないのは不便じゃ…[E:sweat02]

(2009/01/19追記)

howm 1.3.7にアップデートする事で解決しました。解決編はこちら

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください