Inspiron mini 9 ファーストインプレッション

今回は画像を交えて年末に届いたDell Inspiron mini 9のレビューを書いてみたいと思います。

Img_2337
まずは外箱から。
届いた箱を見て嫁が一言…「ちいさっ[E:happy01]」…確かに。
大体A4サイズ、厚さは7〜8センチ位かなぁ。
FMV LOOX T50Eの外箱よりも圧倒的に小さいですな。

Img_2338

外箱をあけると梱包材の内箱が出てきました。
箱にDELLの文字がかかれてます。
最近じゃダンボールで作られた内箱も多いんやけど、あれは手を切ることがあってちょっと苦手。それに比べると、この箱は良いですなぁ。

Img_2339
んで内箱を開けると、ようやく見えてまいりました。
Inspiron mini 9本体ですわ。
いや〜、ちっちゃ〜[E:happy02]
赤色も生えるし良い感じですわ。

Img_2340
付属品は本体の下に入ってました。
ACアダプタ(これまた小型で扱いやすい。でも一体型なので場所によってはそのまま刺さらなかったりしますが…)
インストールCD、ドライバCD、ファーストガイド、取扱説明書
かなりシンプルですな。

Img_2341
内容物をすべて並べてみました。
となりにちょっと写っているのはFILCOの英語キーボードです。
それと比べても(CDと比べても)Inspiron mini 9の小ささがよくわかりますなぁ。
ACアダプタも確かに小さい。十分、持ち歩き可能なネットブックです。
ちなみに重量は1Kg強といった所。

Img_2342
本体を開いてみました。
今回はBTOで英語キーボードを選択したため、見た通りスッキリとした感じですなぁ。いやぁ、ノートPCで英語キーボードを選択できるのって少ないんですわ。以前はSonyや富士通も選択できたのですけどね、今はDell位なんじゃないかなぁ?しかも追加料金がないし。[E:good]

ちなみに今回のカスタマイズは以下の通り。

  • 英語キーボード
  • メモリ1G
  • Bluetooth搭載
  • 16GB SSD

ホンマはInspiron mini 12の方がWXGAなので良かったのだけど、英語キーボードの選択ができひんかったから、こっちにしました。ネットブックなので、解像度は 1024×600 とXGAよりちょっと小さめ。これが後になって以外な問題を引き起こす事になりましたけどね。それはまた今度の話。[E:coldsweats02]

Img_2343

起動してみました。
アカウント作成とかの初期設定が若干ありましたが、作業自体は5分もかからず非常に簡単。で、このログイン画面に辿り着くと。起動時間を調べてみましたが、さすがSSD[E:sign03]約20〜30秒で起動しました。前に使ってたFMV LOOXがWindows XP Homeで起動時間が2分以上という代物なので、非常に早くなりやした。

Img_2344 ユー
ザ名とパスワードを入力すると、この画面になります。ログインからこの画面が出るまではほんの数秒。サクサク動作して気持ちよいですなぁ。で、この画面は
実は通常のubuntuのデスクトップではなくて、Dellカスタマイズ版ubuntuの画面です。画面上に見えているランチャはDellのオリジナルラ
ンチャとの事。使い勝手は意外と悪くないね。

Img_2345このランチャ、トップレベルはカテゴリになっており、それを選択すると実際に起動するアプリの一覧を表示できるようになってます。カテゴリ及びアプリは任意に編集する事ができます。アイコンをクリックすると、フェードアウトしたり半透明になったりと画面エフェクトもそれなりに見栄えがあって悪くないですなぁ。

とはいえ、僕はマウスを余り使わない派なので、このランチャを余り使ってなかったりする。一応デスクトップ切り替えツールがあって、通常のubuntuデスクトップも選択できるのだが、なぜかこのDellランチャを起動しなくする事ができないのだなぁ。一応セッションマネージャでDellランチャを外してみたのだけど、やはり起動してしまう…。ま、ここは今度調べる事としよう。
ちなみに、現在このInspiron mini 9は嫁のPCとなっているので、余りいじれなかったりする。

しっかし今回ノートPCのOSもubuntuになったという事で、家のPCは全てLinuxになったのだけど世の中まだまだWindowsじゃないと困る事も多いんだなぁ。そのため結局デスクトップではVirtualBoxをインストールして、その上でWindows XPを動かしていまする。実際にubuntuを使ってみるとWindowsよりも良い所が多いです。動作が快適やったり画面の切り替えが早かったりという事もあるけど、それより何よりアプリのインストールが非常に楽です。

Img_2346
Windowsだとフリーウェアとかを窓の杜とかそういうサイトから探して来てダウンロード・インストーラー起動といった手順を踏みますが、ubuntuならパッケージマネージャを起動してインストールしたいアプリを選ぶだけ。アンインストールもパッケージマネージャから削除を選ぶだけ。いやぁ、楽ですなぁ。[E:wink]

さて、このInspiron mini 9は嫁のネット&メール用PCとなりました。
元々ネットしかしーひん人なので、このPCで十分なようです。

しかしまぁ、Atom N270って意外と早いね。
ubuntuをネットメインで使う分には全くストレス感じないですわ。

Author: kan
初めてプログラムらしきものを作ったのは幼稚園の時。それから約40年経ち、現在はデジタル回路設計から信号処理、機械学習まで幅広い経験を活かしてシステムアーキテクトとして活動中。超並列処理、デジタル回路とソフトウェアのバランス設計が得意分野。 Linux/Mac/Windows使い。 C/C++を主要言語として、Unity、Qtなどのフレームワーク興味あり。UI/UXデザイン、STL拡張など。 音声処理、画像処理、技術コンサルは仕事でも請け負います。 一般ソフトウェア開発プロセス、医療機器ソフトウェア開発プロセス作成も進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください